写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

「沈まぬ太陽」 

混迷する今だからこそ求められる不屈の精神と勇気、そして生命の尊さ

映画「沈まぬ太陽」は、日本が世界の経済大国へと上りつめていく時代に、巨大組織に翻弄され、「苦悩」と「葛藤」の中でもがきながらも「不屈の精神」をもって信念を貫く一人の男の生き方を描き、現代社会に生きる私たちに「生命の尊さ」を問いかける作品です。
この作品が、必死に生き抜いているすべての人への応援歌となり、日本映画史上に残る作品になることを信じます。

角川歴彦(製作総指揮)



で、昨日見てきました!!

大丈夫。映画の内容は書きません^^

上映時間3時間半、途中で10分間の休憩が入ります。
長い・・と思った人は多分いなかったと思います。
途中の休憩時間でも、早く後半が見たい!という気持ちにさせられるほど、脚本、キャストの本気度が素晴らしい。

これだけ釘付けになる映画は最近見たことはありませんでした。
同時に、見終わったあと、勇気も沸いてきましたよ!!

角川氏の趣旨説明にあるように、混迷の時代だからこそ、この映画を見る価値はあるようです。

我らが渡辺謙(新潟県出身^^) あらためて素晴らしい俳優だと思いました。

もう一度、心を奮い立たせようではありませんか!

P1000214.jpg


P1000213.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。