写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Canon EOS-1Ds Mark III 

まさか! 買い換えたわけではありませんよ^^
僕をこの世界に引き込んでくれた恩人というか、支障のないお気軽な師匠というか・・^^
そんな方が遊びに来られて春でもないのにカメラ談義に「花が咲き」ました!

このCanon EOS-1D系は触ると欲しくなりますねー。
ハッキリいってかなり危険な雰囲気のする、マジでヤバイカメラです!

もともとキヤノンのシャッター音はパコパコ系だと思っていましたが、これは全くちがいます。
「小気味いい音。気持ちのいい音。」(意味同じか?)  とてもカメラらしい?いい音ですねー。
Nikon D3は「ガッガッガッ!」っていう音の方が近い。

ご本人は「この50mmは解放付近ではじゃじゃ馬レンズで苦労してますよ^^」と言われてましたが、
シャープさとナイスなボケですね! スゲーーー^^
これも危険なレンズです。


この写真のカメラじゃありませんよ!!
被写体は僕のD300 ^^; こだわって撮影はしていません。おしゃべりしながらの写真。
wDulfZSmwqmJmawSCU03ks3kskXL01.jpg  カメラ機種    Canon EOS-1Ds Mark III
Tv(シャッター速度)    1/50
Av(絞り数値)    1.8
露出補正    0
ISO感度    200
レンズ    EF50mm f/1.2L USM
焦点距離    50.0mm
ストロボ    非発光
ホワイトバランス    オート
赤目補正    補正していません




で、
あまり危険地帯や沼地の話ばかりでは何ですので・・^^

でちなみにD300でのボケは?と色々「手もずら」してみたら、変な発見してしまいました。
LUMIXのLにピント合わせたつもり。

精密な検査でありませんのであしからず。 
 等倍切り出しというテクニックがありませんのでこの画像ではわからないと思います^^;
独り言だと思ってみてください。



Ai AF Nikkor 50mm F1.4D   F1.4で
これではわかりませんが若干後ピン。
ピント付近でも描写が、モヤモヤで甘いのがおわかりになると思います。何度撮ってもダメでした。
50-f14

同じレンズで F1.8で 同じく周りは甘い描写。
50f18.jpg

AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G  F1.8で このレンズは安価にも関わらず、大変シャープに描写してくれています。
さすがに最新のデジタル専用設計で開発されたレンズといえます。
35-f18
こうなるとこの甘い50㎜はどうしようかと迷ってしまいます。
アレいこうかなー
「手もずら」はこういうシーズンオフにおいては重要な作業なんだと思いました^^;
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。