写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

レンズ交代 

NIKKORの50mmF1.4からコシナ・ツァイスの50mmF1.4へチェンジしました。.
同社の85mmとかなり迷いましたが、DX機には50mmのほうが、まずは使いやすいかな?と。
85mmは次の楽しみにとっておきます。

事前にネットで作例を沢山調べてからのチェンジでした。
(ドナしたものもいい値で売れて出費は0円だったです。不況の折、助かりました^^)

まず、僕らの業界的に言わせていただくとツァイスレンズ製品そのものの「精度」が全く違います。
触るとすぐに実感できます。
鏡胴全てが金属製でプラスチックは使用していません。
フォーカスリングのヘリコイド(らせん状の溝)の動きの滑らかさはもう最高レベルです(・∀・)ニヤニヤ
AFではありませんが、この価格とこの製品の出来栄えだったら納得です!
というかニコンもキヤノンも純正は高杉!!!!(><)
(この前出た24mmF1.4で¥272,000って一体何ですかーーー


ツァイスの規格どおりとはいえ、この会社の技術レベルの高さには驚きを感じます。


D300は9つのレンズ登録が可能です。
焦点距離と解放F値を入れると絞り優先モードで使用可能。
D90は新しく出たCPU対応のZF,2がいいです。
AFは効きません。MFです。
ニコン機はマニュアルFでも合焦すると左下に緑の〇印が出るので目の悪い人でも楽チンです^^
P1010153B.jpg


足りないものは撮影者のセンスと腕だけです・・・・・
形から入る男ですので・・・^^;


D300   PLANAR T*50mmF1.4ZF
DSC_4616.jpg
ISO320    1/80   F8

試し撮りに出かけましたが、寒過ぎてすぐに退散・・・

解放付近の写真はまだありませんが、噂どおりF4くらいからは、かなりシャープになります。
DSC_4621.jpg ISO320  1/250  F4


DSC_4625.jpg ISO320   1/100  F4
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。