写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ミラーレス戦争突入ですね 


MMITdp001011112008_2_1_dp.jpg


女性の方々から多くの質問が寄せられましたので、ここに分かりやすい絵を載せておきますね!
↑ 図はパナソニックの商品で説明しています。

注目は赤の寸法、フランジバックという部分を見てください。
ミラー構造が省略されているので本体は大変薄く作れるという事なのです。

ミラー構造の方はレンズで捉えた光学を正確にファインダーに伝達するため、ペンタミラー(ペンタプリズム)が備わっています。
これがプロ機になりますと100%の情報を伝える為、かなりの高精度な加工、組み立てを要し、製品単価に跳ね上がってきています。

ミラーレス構造はセンサーが見たままですので常に100%ですが、まだこれにも多くの問題を抱えています。
しかし、これらの問題は技術的にはかなり近い将来解決できると言われています。

次はもっぱらの噂のNikonですね! ファンとしては期待しています。



ソニーからミラーレス一眼カメラが出ましたね!
マウントも当然新しく追加され、レンズも出てきました。
コンデジからシフトしてくるお客さんをターゲットにしているようですが。

それにしても薄いですね。
ここまでやるか?!って。

その写りは?
予想通り素晴らしいです。(当然プロが撮影しているのでしょうけど)
こうして段々と黒い大きい一眼レフのメリットが無くなり、特化した用途だけ、特定のユーザーだけに絞られるのでしょうね。

そういう僕もミラーレスのG1を持っていますが、ソニーよりはるかに大きいとはいえ、バランスが良く、かなり重宝しています。
パナソニックのパンケーキレンズの素晴らしい出来もあるのかもしれません。
このレンズ、あちこちのブログでも写真が沢山上がっていますが、良いですねーーー!

黒い大きなものを持っていらっしゃる方々、サブとして、時にはメインになるようなミラーレス一眼、どうですか?


そういう事でいつもの G1とLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.のコンビです。
_1020039.jpg

久々の登場。 涙の出ない子で助かります。
_1020052.jpg



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。