写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

写真は厳しい 

今回の出雲崎行きは前記事のようなメルヘンを求めて行ったのでは無いのだ。
前ブログにも載せたが「妻入り」形式の家屋の街並みをどうしても写真に収めたくてスポットを探っていた。

ここだろう!と思って高台に向かって歩いていたら、爺さんにすれ違い、「いい写真撮ってくんなせやね!」って言われる。
「こっちでいいんだかね?」
「そそ!ちと大変だけど、廃家の門またいで行ってみなせや!」

よし!行ってみよう!

膝はおろか下半身の高さまで全部雑草!
ツチノコみたいなのは居るし、怖いんですけど!!  
_DSC9979-1.jpg  









しかしフェンスの先端まで辿り着くと爺さんの言ってたとおりだった^^

今では海沿いに国道が通っていますが、昔はこの街並みを通る「北国街道」がメインストリート。
「うなぎの寝床」のような家屋が約800軒、ひしめくように軒を並べる。その長さは約3・6キロ。
日本一長い妻入り家屋の町並みだ。
妻入り家屋-京都の古い町並みに代表される、間口が狭く奥行きの長い構造。
江戸時代には佐渡金山から運び出された金銀の荷揚港として越後一といわれた、出雲崎の繁栄の“名残”でもある。

D300   AF-S DX NIKKOR ED 17-55mm F2.8G
_DSC9990-1.jpg  

さて、帰ろうか・・・・
_DSC9994-1.jpg  
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。