写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

新潟下駄総踊り(2) 

昨日のブログ友達のコメントにもありましたが、、新潟チームの3人の人からもメールをいただいて、「ピントなんてどうでもいいから新潟の下駄踊りをもっと発信せよ!」という激励がありました。
大変嬉しい事です^^  
撮った甲斐もあるってもんですが・・・

昼間の「よさこいソーラン踊り」ならそこそこ撮れるのですが、
夜で、特にイベント用特別照明もセットしていないアーケード内の写真は結構辛かったです。

シャッタースピードが稼げません。(ボディもレンズ70-300も)
やむなく感度は1000。 D300だとかなりキツイ感度です。被写体にもよりますが800からノイズがはっきりわかります。
あと、AF-Sモードではどこのカメラも同じ?かと思いますが、充分な明るさが無く、激しい動きをする被写体に対してAFがかなり迷います。
したがってシャッターが下りず、いいシーンを逃してしまうのもしょっちゅう。
最後はヤケクソでAF-Cで押しっぱなしでした^^;

多分、機材半分と、技術半分能力が無かったという事だと思い、何とか技術でカバーできるようがんばらなければ!

という事でピントは二の次。 印象深い写真ということでいきましょう!^^
全体の雰囲気も見てください^^

何回かに分けるとシラけるので一回でいきます。
心してください(・∀・)ニヤニヤ



古町一番町からスタートした踊りはまだまだここ7番町に到着するには時間がかかります。
ゲストの団体の演舞もありました。
よさこいでは超有名な「須賀連」というグループだそうです。

D300   AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G

DSC_4475A.jpg


DSC_4485A.jpg






いよいよ最終地点の7番町もスタートです。
最初は「永島流新潟樽砧」(たるきぬた)。
リズムが最後まで印象深く心に刻まれます。
DSC_4500A.jpg

これが「舞台の幕」のような演出です。
後ろに到着した行列が構えています。
DSC_4773.jpg

DSC_4531.jpg
この人たち、こんなに楽しそうにしていますが、テンポ、リズムがバッチリ合っているんです。
レベルの高さにびっくり!
DSC_4745.jpg

DSC_4804.jpg

DSC_4552.jpg

DSC_4806.jpg

DSC_4550.jpg

DSC_4813.jpg

DSC_4586B.jpg


DSC_4562.jpg

DSC_4840.jpg
 

DSC_4848.jpg

DSC_4931.jpg

人たちの発する素晴らしい熱気とともに行列は去っていきました。
DSC_4962.jpg



祭りのあと・・・・

DSC_4965.jpg

1枚いいかい?って頼んだら喜んでポーズしてくれました。
DSC_4981.jpg
その時の人の気持ちがストレートに伝わる1枚になりました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。