写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

黄金の里 

去年に引き続き日曜日に行ってきました。
新潟地方は金、土、日と好天が続き、最後の秋の風景を見ようと多くの方が動かれたようです。

ここは五泉市 蛭野。
この集落には樹齢100年を超える銀杏の木は100本以上あるそうです。
どうして昔からこんなに銀杏が多くあったのか?よくわかりません。
1枚目の写真の手前の木もかなり古いものでしょう。
根元には小さなお墓がいくつかあるんですよ (;一_一)


ここは多分早朝に行くといい感じの写真になるのかもしれません。
D300  AF-S DX NIKKOR ED 17-55mm F2.8G
DSC_7074.jpg


のめしこき(なまけもの)ですから三脚は使わなく、全部手持ちです。

空気読めない車が何台か駐車してあって・・・
ま、しょうがないですね。
この日がピークでしょう!(勝手に決めつける) 素晴らしい黄金色でした!
DSC_7079.jpg



実った柿など目もくれず銀杏拾いに夢中の人々。素手で取っている人も( ̄□ ̄;)!!
DSC_7119.jpg




DSC_7122-1.jpg  
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。