写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

村上へ(2) 

新潟の小千谷市が、市内100家族を対象に被災された家族を短期で引き受けるとのニュースが流れました。

食事代は市が負担して公共施設は勿論、快適な避難所も用意するという。

これは中越地震の経験を生かした事業と言えるが、これこそ全国の自治体ができる事だと思うのです。
小千谷すごいよ。

例えばその方々と交流して支えてあげるのは私たち個人ができる事であると思うのです。

自治体が出来る事、JCなど大きな団体,NPOなどの団体が出来る事、個人が出来る事。

今の時期は、これからそれぞれの立場でできる事を一生懸命考えようではないでしょうか。




小言

もう少しすると民放TVには「もっともらしい事を言う、批判ばかりする」コメンテーターがたくさん出てきます。

特に「勉強不足の芸能人」には吐き気がします。



民放は原発事故に対して専門家の見解以上にあおり過ぎていませんか?
今度は2号機がヤバそうですが・・。
すっかり報道されなくなった1号機は今はどうなのでしょう?

自分は特に原発に関してはNHKしか見ません。

このたびの大災害、もう少ししたら事実だけをキチンと伝える専門チャンネルがあればそれでいいと思います。

それと、子供向けの番組は中止すべきではないと思います。
これは強く言いたいです。



そんな様々な意見に流される事なく

自分の出来る事、小さな事でもなんでもいいですから少しづつ考えていきましょう。


我が家はとりあえず節電に努める、スーパーで買い貯めしない。 
会社の含めて夜4台のPCの電源は切る。
これは今からでもできています^^;


GF1   20mm/F1.7 ASPH.
P1010852.jpg


P1010844.jpg

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。