写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

金沢へ 

常には家族の事は記事にしませんが、今回は特別に載せたくて。


特別頭がいいわけでもなく、人よりも飛び抜けて秀でている部分があるわけでもない普通の男子ですが、素直な子に育ってくれました。

その次男が今年大学4年生。
親の懐具合を察してか大学院の道には進まず、そのまま金沢の企業に就職が内定してくれています。




今年85歳の母。

何度か金沢の次男のところへ来るチャンスはあったのですが、その都度体調が悪くなり来れずにいました。
大学最後の学祭。今はとても調子が良さそうなので嫁に行った姉も誘い、なんとか卒業までに来る事ができてとても喜んでくれました。

親孝行って日頃全くしてませんが、少しできたのかな。。。。。と。




後で気づいたのが姉と母は何枚か撮りましが、自分と母親の二人で写っている写真が無い事( ̄□ ̄;)!!
カメラマンってそんなもんですね。

いや、まだそんな写真を「生きていた頃の最後の記念写真」にはしたくないから、次回のお預けということにします。


DSC_5073.jpg



DSC_5072.jpg


彼にとって最後の秋を迎えたキャンパスの風景。 
DSC_5118.jpg


スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。