写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

写真展 

いつも通っている病院の廊下で地元の写真愛好家の写真展が開催されていた。

つくづく写真はプリントしてナンボの世界だと思う。

この5人の方々はもうベテラン中のベテラン。

フィルムの時代が当然長かった人達である。


何処へ行っても写真展の写真にはデジタルなのかフィルムなのかの区別が無い。

ましてやデジタルのexif情報などついているわけでもなく。

どんなカメラやレンズを使って・・・  それはこれを撮る為の手段にすぎない。

こういう人達の写真をパッと見て感じるのが、色がとても美しいという事。

それは多分フィルム時代からの永遠のテーマなのだろう。

実際これらはフィルム写真かもしれない。


デジタルにとっての永遠のテーマでもある。

オーディオもそう。 アナログ再生には勝てない。


ただ、この前の県展では「これいいなー」と思う写真は無かった。

自分には写真芸術を見る目が無いものと思う。

多分そうだ。

「いい色」を求めて修行しましょう。


↓ 写真は田中未来さんのモノクロ組写真。
 
市展にも出ていましたが、これは印象的でした。

20120709_160955.jpg
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 10 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。