写真あそび

「心で見たものを写真に」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

決断 (伝統を守る男たち) 

九州で猛威をふるう伝染病・・・

_DSC8834.jpg



_DSC8835.jpg



②はチョット・・・・消毒の中味は「酢」でした^^;  匂いがきつくて・・
_DSC8836.jpg






D300    AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G   全て
_DSC8858.jpg
ブナの林の中で
_DSC8857.jpg

「愛情・家族」
_DSC8873.jpg


「伝統を守る男たち」です
_DSC8877.jpg



_DSC8881.jpg

隣の市、小千谷の「角突き」は中止になりました。




山古志の会長さんの言葉より。

牛は家族と同じ。
中越地震の時、助けられた牛を(当然亡くなった牛も多数)快く全国の牛飼いの人達に一時的に受け入れ、育てていただいた。
その時の感謝の気持ちは今も忘れない。
家族同然の家畜を失う宮崎県の農家へ何かできないかと、売上の一部を宮崎県に送る。
全国からおいでのお客様を迎える為、関係者総出で闘牛場、その周辺の消毒をした。
したがって山古志は現状では「角突き」は中止しない。


山古志の伝統を守る男たちの勇気に会場から大きな拍手が湧きました。
地震の爪跡はまだ少しだけ残りますが奇麗に復興した「山古志」は風景も人の気持ちもとても美しく感じられました。

次回に続きます。






コメント

うーむ・・・

一瞬、九州まで行ったかと思った。
新潟でも伝染病予防なんですね。
ニュースで
「結果的には殺されるんだけども、こんな形で・・・。
せめてお腹いっぱいにして往かせてあげたい」って
農家の方がお話しされてたのが、すごく心に刺さりました。
最後の写真の瞳がとってもキレイで、
メッセージがいっぱい詰まってる感じがします^^

みどり #- | URL | 2010/05/31 11:25 * edit *

こんにちは

最後の写真、今が正念場、牛業界一丸となって乗り切るぞ
みたいな気迫が感じられます~
すごくかっこいい写真ですね!

↓↓のリリィちゃん
いろんな言葉が全部そうそう!それわかる!って感じでした。
うちのも怒られてるのにしっぽ振って嬉しそうだったり、
タオルは風呂場からしょっちゅう得意気な顔して持って来たり・・・
kazuさんの言葉を読んで、やっぱりりんも
レトリバーの血が入ってるんだろうなぁって感じました~
そうそう昨日、散歩でブラウンのラブちゃんに会いましたよ。
ラブちゃんの方が断然体が大きいのに果敢に遊びをしかけてました!
怖いもの知らずです・・・笑

山キチのプー #cSBotvtQ | URL | 2010/05/31 13:14 * edit *

おぉ~ぉ、、、あの山古志ですか
ウチの山田は我が家に来る前は、、、牛の番犬だったんですv-529
アレッ、、、前にコメしましたでしょうか?

emuzu #- | URL | 2010/05/31 15:36 * edit *

みどりさん

そのニュース僕も見ました。
胸の痛い話ですよね。
最後の写真について素敵なコメントありがとう!

u-kazu #- | URL | 2010/05/31 18:12 * edit *

山キチのプーさん

これまた最後の写真にカッコイイコメントありがとうございます。
りんちゃんはレトリバーが入っているのですね!
何か持ってきたり(レトリーブ)が大好きでしょ?
りんちゃんも遊びの天才ですね!

u-kazu #- | URL | 2010/05/31 18:15 * edit *

emuzuさん

花ちゃんは牛舎の番犬だったのですか?
これは初耳ですよ!
じゃ、お役目を終えてemuzuさんちでゆっくり暮らしているのですね。
少しくらいシカトされても怒らないでくださいね。

u-kazu #- | URL | 2010/05/31 18:18 * edit *

口蹄疫は牛がクローズアップされていますが、
豚も羊も沢山処分されていますね、恐ろしい病気です。
宮崎の方には申し訳ありませんが、これ以上広がらない事を願います。
牛は可愛らしい目をしていますよね、修学旅行の阿蘇山で遊んだ牛や、マザー牧場の牛を思い出します。

luella #- | URL | 2010/05/31 22:30 * edit *

伝染病とはいえ、薬殺処分は涙ぐましいですね。
私は、九州・福岡の出身。
昨年、旅をした熊本・阿蘇でみた牛たちを思い出します。

この子達に罪はないのに・・・
と、最後のお写真を見て、そう感じました。

まゆたん #- | URL | 2010/06/01 01:03 * edit *

最後の一枚が、
記事内容と相まって全体を見事に締めていますね~
私も、以前仕事で農家の方とお付き合いしていましたが、
当時も色々と仰っていたのを思い出しました。

sira #- | URL | 2010/06/01 06:36 * edit *

一瞬、九州に行かれたのかと思いました。(^^ゞ
そちらでも予防対策を行っているんですね。

精一杯の愛情を注いで育てた牛や豚が次々と処分されて行くなんて・・・生産者の方の無念さは計り知れないですね。
本当胸が痛くなります。
最後の牛の写真・・・ジーンときました。

lucy #xRS1q4qQ | URL | 2010/06/01 07:24 * edit *

luellaさん

角突き、案外激しくて多分luellaさんは見ていられないかも・・^^;

u-kazu #- | URL | 2010/06/01 07:44 * edit *

まゆたんさん

熊本の赤い牛は全国でも隈本にしかいないそうですね。
何とか人間の英知で食い止めてもらいたいですね。
それと被害にあわれた農家には手厚い補償を。

u-kazu #- | URL | 2010/06/01 07:46 * edit *

siraさん

生き物や自然と暮らし、生計を立てている方々には避けられない事とはいえ、今回の伝染病は何も知らなかった我々もビックリしましたね。
総理も見舞いに行くの遅過ぎ!
早く鎮静化してほしいです。

u-kazu #- | URL | 2010/06/01 07:49 * edit *

lucyさん

九州じゃないですよー。
かなり離れた新潟でもこういう事になっているんです。
誰がウィルスを運んでくるかわからないもんねー。
そんな中、お客様に精いっぱい楽しんでもらおうと、男たちは一生懸命でした。

u-kazu #- | URL | 2010/06/01 07:52 * edit *

ニュースで・・

宮崎で起きている口蹄疫被害があって、どこだったか牛の角突きは中止と聞いていました。
が、ここでは開かれたのですね。
その売り上げの一部を義援金として送られるとのこと、その心意気に感動しました!

宮崎での悲惨な状況(詳しい状況)を先日知り、私も募金をさせていただきました。微々たるものではありますが・・・。

四季 #ixivxIWw | URL | 2010/06/01 15:09 * edit *

四季さん

それは隣町の小千谷の角突きです。
全国ニュースになって、ここ山古志もかなり悩んだ末の決断だったでしょう。
僕の入場料の一部も寄付されるようですので少しは宮崎の力になれたかな?

u-kazu #- | URL | 2010/06/01 15:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazu0103.blog91.fc2.com/tb.php/206-38600d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。